お知らせ - 協会からのお知らせ 詳細

【イベント】

シンポジウム『災害から外国人を守る~東日本大震災から学ぶ多言語支援のあり方~』

[主催:(公財)岩手県国際交流協会、共催:岩手大学グローバル教育センター]

2016年11月05日(土) 13:00-16:00 /場所: 岩手大学 北桐ホール

災害が起こったとき、日本語のわからない外国人は必要な情報を得られず、災害弱者となってしまいがちです。現在、岩手に住む外国人をはじめ、ラグビーW杯や国際リニアコライダーの誘致、観光客の増加などにより、様々な背景を持つ外国人が増えることが予想される中、東日本大震災の経験から、外国人のためにどのような支援が必要なのか、様々な視点から考えてみます。

チラシはここをクリック!

◇日 時:2016年11月5日(土) 13:00~16:00
◇場 所:岩手大学 総合教育研究棟 北桐ホール
◇定 員:100名
◇参加費:無料
◇コーディネーター:越野 修三 氏
(防災危機管理アドバイザー/岩手大学地域防災研究センター客員教授)
◇パネリスト:松岡 洋子 氏
(岩手大学グローバル教育センター 教授)
山田 壮史 氏
(岩手県総務部総合防災室 防災消防課長)
菊池 哲佳 氏
((公財)仙台国際観光協会 国際化事業部 国際化推進課 企画係 主任)
佐々木 匡人 氏
(オーシャンズ宮古国際交流倶楽部 代表)
吉田 亜未 
((公財)岩手県国際交流協会非常勤スタッフ)
◇申込方法:



必要事項(お名前、ご所属または学校名、電話番号、Eメールアドレス)を当協会へお知らせください。窓口、メール、ファックスにて受付いたします。
※Eメールでお申込みの場合は、タイトルを「11/5 シンポジウム 申込み」としてください。

■お問合せ・お申込み
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら⇒ お問い合わせ先
(※メールによるお申込みの場合は、内容に「11/5 シンポジウム 申込み」とお書き添えください。)