イベントレポート 詳細

【イベント】

【レポート】外国人との交流会 「中国伝統文化体験」
第一弾 “伝統クラフト”

[主催:(公財)岩手県国際交流協会]

2015年07月25日(土) 14:00~16:00 /場所:アイーナ5階 国際交流センター内 会議室501B

■概要

 □タイトル: 外国人との交流会 「中国伝統文化体験」 第一弾 “伝統クラフト”
 □日時: 平成27年7月25日(土)14:00~16:00
 □場所: アイーナ5階 国際交流センター内 会議室501B
 □講師: 


岩手県 国際交流員 李楠(りなん)さん、海外自治体職員研修員 閆菲遠(えんひえん)さん、いわて留学生大使 刘楷(りゅうけい)さん、国際交流補助員 ミランダさん、張彭(ちょうほう)さん
 □参加者数: 18人

■レポート

150726_ChineseCraft-1.jpg 150726_ChineseCraft-2.jpg ← 何ができるのかな?
150726_ChineseCraft-3.jpg 150726_ChineseCraft-4.jpg ← きれいにできました。

150726_ChineseCraft-5.jpg 150726_ChineseCraft-6.jpg ← 糸をぐるぐる巻いて…
150726_ChineseCraft-7.jpg 150726_ChineseCraft-8.jpg ← 完成!

 7月25日(土)に外国人との交流会「中国伝統文化体験」 第一弾 “伝統クラフト作り” が行われました。中国出身の李楠(りなん)さんから二つの中国の伝統的クラフトを紹介してもらいました。

 最初のクラフトは切り紙です。結婚する前に家族みんなでこのクラフトを作る慣習が全国的にあるそうです。今回は少しアレンジも加え和紙も使い、中国の伝統と日本の文化を融合して素敵な飾りができました。参加者の中には1枚だけではなく3枚も4枚作った方が沢山いました。

 二番目のクラフトは彩粽です。これは旧暦5月5日に食べる粽(ちまき)の形を模したクラフトです。暑い時期に虫よけのためにも作るクラフトで、匂いの強い植物を入れて部屋の入口に置いたりするそうです。このクラフトは雲南省の伝統的なものです。紙で作った三角すいに毛糸やカラフルな紐を巻いて模様を作り、最後にビースを付けて出来上がり。ちょっと難しいクラフトでしたが、参加者の皆さんは一所懸命、1個以上作りました。手を一杯使う楽しいイベントでした。

■その他 

 次回のイベントは8月23日(日)です。外国人との交流会“Hola パラグアイ”で岩手県海外技術研修員でパラグアイ出身の工藤裕章さんにパラグアイの文化やグアラニー語のミニ講座などを紹介していただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております!


■報告日: 2015年7月26日
■報告者: 国際交流補助員 ミランダ カロル