イベント

【レポート】外国人との交流会 「日本文化体験 KENDO」

主催:(公財)岩手県国際交流協会

2016年01月29日(金)  18:00~19:30/場所:アイーナ5階 国際交流センター 会議室501

■概要

 □タイトル: 外国人との交流会 「日本文化体験 KENDO」
 □日時: 平成28年1月29日(金)18:00~19:30
 □場所: アイーナ5階 国際交流センター内 会議室501
 □講師: 講師:久住元太、對馬真
通訳:ニコラス・オークデン(岩手県国際交流員) 
 □参加者数:31人

■レポート

160129_KENDO-1.jpg 160129_KENDO-2.jpg 160129_KENDO-3.jpg 
160129_KENDO-4.jpg 160129_KENDO-5.jpg 160129_KENDO-6.jpg 

  1月29日日本文化体験イベント「KENDO」が行なわれました。留学生、剣道経験者など多くの外国人のみなさんに参加していただき、とても盛り上がりました。講師の久住さんはJICA岩手デスクで働く見た目はいかついお兄さんですが、剣道着に着替え、みなさまに教える姿はとても誠実で優しいお兄さんでした。 イベントの最初は、礼儀、防具、竹刀の説明から始まりました。剣道は、練習を通した人間形成の道であるそうです。例えば、勝ってガッツポーズをするとその時点で負けになるんだとか。(武士の心なのでしょうか。)
  技の紹介が始まると竹刀が防具に当たる音の大きさに驚かれた方も多くいらっしゃいました。(私もびっくりしました。)久住さんのユーモアのある紹介に和気あいあいと時間は流れました。
  そしてお二人の有段者久住さんと對馬(つしま)さんによるエキシビジョンマッチの時間です。(ちなみに審判はドキドキ初体験のニコラスさんでした。)試合が始まるとさきほどとは違った緊張感のある空気で真剣試合が行われました。そして参加者の中にいた剣道指導者のジョナサンさんにも飛び入りで試合に参加していただきました。とても迫力のある試合にこどもも大人も全員が集中していました。
  いよいよ体験の時間です。防具を試着してみたい人、竹刀を振る人に分かれてそれぞれに楽しみました。
  最後はこどもたちの試合が行われました。いやいやイベントに参加したお子さまもイベントが終わると剣道を習いたいというほど気に入っていただけました。
  多くのご参加ありがとうございました。 そして今回やむをえずお断りしてしまったみなさま次回お会いできるのを楽しみにしております。

  次回は、ニコラスさんの出身地イギリス・ノッティンガムをテーマにしたイベントです。ニコラスさん自身についてやノッティンガムの面白い話などを紹介していただきます。詳しくは、当協会ホームページ【イベント】外国人との交流会「Nottinghamってどんなところ?」をご覧ください。

■報告日: 2016年2月5日
■報告者: スタッフ 水本優子