イベント

【レポート】外国人との交流会 『Cultural Mosaicの国 カナダの首都オタワを知る』

主催:(公財)岩手県国際交流協会

2017年03月19日(日)  14:00-15:00/場所:アイーナ5階 国際交流センター内 ラウンジ

■概要

 □タイトル:

外国人との交流会「ちゃっとランド」
『Cultural Mosaicの国 カナダの首都オタワを知る』
 □日 時 :平成29年3月19日(日)14:00-15:00
 □場 所 :アイーナ5階 国際交流センター内 ラウンジ
 □ゲスト :レスター・イン
 □参加者数:
31人

■レポート

20170319-1.jpg 20170319-2.jpg
20170319-3.jpg 20170319-4.jpg 

 今回のちゃっとランドは、カナダの首都オタワ出身のレスターさんでした。両親が香港出身で、レスターさん自身はカナダで生まれ育ったそうです。
 まずはオタワの文化を紹介していただきました。オタワ市民の約25%がカナダ以外の出身だそうです。レスターさんも小学校1年生からフランス語を学んでいたそうです。そんな多文化であるオタワでは、自然豊かな観光地が多く、特に冬が厳しいオタワならではの“Rideau Canal”という運河を利用したアイススケートリンクがあります。長さは7.8Kmにもおよび滑って通勤する人もいるようです。
 有名な食べ物は、「プティーン」というものがあり、フライドポテトの上にチーズと熱々のグレイビーソースがかかっています。「プティーン(“Poutine”)」はケベックのスラングで「ぐちゃぐちゃ(”Mess”)」という意味だそうです。
最後には、フランス語の意味を当てるクイズでとても盛り上がりました。
 次回のちゃっとランドは、語学サロン「Habrand de espanole(アブレンド・デ・エスパニョル意味:スペイン語といえば?)」です。ネイティブスピーカーの廣瀬カロルさん(岩手県国際交流協会 国際交流補助員/ペルー出身)とお茶を囲みながら楽しむスペイン語サロンです。簡単なスペイン語を教わりながら、楽しく交流しませんか。ラテンアメリカの文化もご紹介します。スペイン語は全然話せないけど、興味はある…!という方もお気軽にご参加ください。

■報告日:2017年3月20日
■報告者:スタッフ 水本優子