その他

中国百科検定 第4回試験

主催:日本中国友好協会

2018年03月21日(水)  (春分の日)15:00~15:50(50分)

中国語の能力ではなく、歴史・地理・政治・経済・社会・文化・教育・スポーツなど多方面の知識を問う、日本でも極めてユニークなものです。

 チラシはここをクリック! 

【第4回試験実施日】2018年3月21日(水/春分の日)  15:00~15:50(50分)
         申込開始日:2017年12月1日(金)

【試験実施都市】全国29会場。札幌、盛岡、仙台、つくば、宇都宮、前橋、さいたま、千葉、東京・明治大学中野キャンパス、
 東京三多摩地区、横浜、静岡、金沢、名古屋、津、京都、大阪、神戸、岡山、広島、山口、米子、松山、福岡、
 北九州、長崎、大分、熊本、宮崎、

【試験概要】公式テキスト『中国百科』とホームページ掲載の増補分を基本範囲として、地理、政治経済、歴史、
文化・芸術・風俗習慣の4分野から出題されます。


3級(ものしりコース)
中国に関心があれば持っていてほしい知識のレベル。ほぼ全問『中国百科検定問題集』の中から出題。
前60問マークシート方式、正答率7割で合格。

2級(中国通コース)
中国に関心の深い人は持っていてほしい知識のレベル。『中国百科検定問題集』の3,2級をマスターし、
できれば公式テキスト『中国百科』の熟読が必要。前60問のマークシート方式、正答率7割以上合格。

1級(百科老師コース)
中国事情について熟知してほしい知識のレベル。『中国百科検定問題集』の1級を参考に、公式テキスト『中国百科』を
マスターしてください。全60問マークシート方式、正答率8割以上で合格。

特級(マスターコース)
各分野を極めていてほしい知識のレベル。地理、政治経済、歴史、文化・芸術・風俗習慣の4分野から1分野を選び受験。
『中国百科検定問題集』の回答を記述できることが必要。全40問記述方式、正答率8割以上で合格。


【受験資格】3級、2級はどなたでも受験できます。年齢・国籍の制限はありませんが、すべて日本語での設問です。
1級の受験は2級合格が条件となり、特級の受験は1級合格が条件となります。併願はできません。

※詳細はリーフレット、またはホームページをご参照ください。
http://www.jcfa-net.gr.jp/kentei/
最寄りの試験実施会場
盛岡市(会場コード02)

■問い合わせ先
最寄りの日本中国友好協会は
岩手県連合会
盛岡支部・高橋秀逸
090-4316-2920