講座・教室

異文化共生社会を考える ~世界と日本の「今」を見つめながら~

主催:岩手県立大学 総合政策学部・国際交流委員会

2018年02月09日(金)  10:30~  場所:岩手県立大学 食堂3階

日本に暮らす私たちの生活と世界の動きは、より緊密に連動してきていると言って良いでしょう。
また、「国境」や「ボーダー」が持つ意味も問い直されています。
こうした中、他の国・他の社会・他の文化・他の価値観とどのように共生していくか、
私たちはより深く問われつつあるではないでしょうか。
今後の「異文化共生社会」の方向性を皆さんと考えていきたいと思います。
•どなたでも参加いただけます。特に学生さん、ぜひご参加ください!
•茶菓や軽食は無料です。飲み物等の持ち込みもご自由にどうぞ。

 チラシはここをクリック! 


◇日時:2018年12月9日(金)午前 10:30~ 
◇場所:岩手県立大学 食堂3階
◇内容:10:30 開会
10:35~第1レクチャー<テーマ(予定):国際条約会議や海外生活を通した世界と日本>
講師:金子与止男教授(総合政策学部 教授【専門分野:生態学、鳥類学、国際環境政策】)
11:15~第2レクチャー<テーマ(予定):世界に開かれた魅力あるまち盛岡を目指して>
講師:栢崎千帆氏(公益財団法人 盛岡国際交流協会 事務局員/本学部OG)
鈴木菜氏(同協会 事務員/盛岡大学OG/学生時代に1年間のカナダ留学)
11:50頃~ 軽食(立食形式)を取りながら、質疑応答
◇費用:無料


■お問い合わせ:
総合政策学部 国際交流委員会(担当:山田)
e-mail:yamakana(●)iwate-pu.ac.jp(●を@に変えてください。)