国際交流(理解)・協力 - 多言語サポーター

multi_languages_supporters.jpg 県内在住外国人が不便を感じずに生活できるように、
通訳・翻訳をしていただくボランティアです。

  ▶ 多言語サポーターになるには
  ▶ 活動内容について
  ▶ 活動の流れ
  ▶ 活動経費
  ▶ 研修について
  ▶ 申込用紙
  ▶ 申込・問合せ先


■ 多言語サポーターになるには

登録条件
 岩手県内に在住し、多言語サポーターとして活動する意思がある方
 外国語での意思疎通ができる方(資格、国籍は問いません。)

登録方法
 所定の用紙に必要事項を記入し、メール、FAX、もしくは持参にて提出ください。

■ 活動内容について

外国人が日常生活を送る上で必要なこと(「災害時」「医療受診」「教育」「生活上の諸手続き」について)
また、国際交流のイベントなどで通訳・翻訳します。

例えば…
●災害時の避難場所や行政窓口における支援
   地震や津波、水害などの災害が発生した際、避難場所で外国人をサポートしたり、
   行政が開設する相談窓口で通訳・翻訳をします。
●医療受診の際の受付や問診時における支援
   病院などで受付の手続きや問診のときの通訳をします。
●教育に関する支援
   外国人児童生徒やその保護者に日本の教育制度や学校のルール・行催事などについて、
   通訳・翻訳をします。
●生活上の諸手続きに関する支援
   運転免許センターでの免許の更新や保健センターで幼児検診などにおける通訳・翻訳をします。
●国際交流に関する支援
   国際交流・理解のイベントなどにおいて通訳・翻訳をします。

■ 活動の流れ

1.

 
多言語サポーターの支援を求める在住外国人等から相談や依頼があった際、
当協会より内容や条件等に合う方に当協会より多言語サポーターへ連絡をします。
了解を得た後、依頼者へお知らせし、その後は当事者間で連絡をとっていただきます。
2. 活動する内容を当事者間で確認して頂き、活動します。
3. 活動終了後、協会担当者まで連絡をお願いします。

■ 活動経費

サポーターの活動にかかる交通費などの費用は、原則としてサポーターを依頼する側が負担します。
原則として謝金はありません。

■ 研修について

多言語サポーターが活動する際に必要とされる「知識の習得」や「技術や能力の向上を図る」ための研修会等を開催します。
登録者には、郵送、または、メールにてお知らせいたします。
また、当協会ホームページでもお知らせしますので、「協会からのお知らせ」や「イベントのお知らせ」をご覧ください。

■ 申込用紙:多言語サポーター登録票



■申込み・問合せ

(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先