協会のご案内 - 広報・出版物

情報紙「jiengo」   ■機関誌「いわて国際交流」   ■メールマガジン・メーリングリスト   ■そのほかの出版物



■ 『災害から外国人を守るためにできること~いざというとき、ひとりひとりができる外国人支援~』


 災害時には、予想しえぬ多くの混乱や困難が懸念され、特に言葉や文化のわからない外国の方々の不安や心配は甚だしいものでしょう。
 まず第一にご自身やご家族の安全を確保されたうえで、さらに外国人支援へのご対応が可能でしたら、ぜひ皆様の積極的なお力添えをいただきたく、「いわて災害時多言語サポーター」活動の手引きとして『災害から外国人を守るためにできること~いざというとき、ひとりひとりができる外国人支援~』を作成しました。
 「外国人支援」、「多言語サポート」並びに「防災・災害」へのご理解とご協力、また、「いわて災害時多言語サポーター」へのご登録をよろしくお願いいたします。随時受付を行っておりますので、詳細は当協会までお問合せください。
saigaiji_tagengo_sn.jpg
ダウンロードはこちら!

【内容】
□ 災害時に外国人が直面する問題
□ 災害時多言語サポートとは?
   1. サポートって何をするの?
   2. サポートの心得
□ 災害時にできること
  ◆語学力にかかわらず、サポートできます
   1. 災害が起きたとき
   2. 知り合いの外国人の状況を確認しよう
   3. 地域の外国人をサポートしよう
  ◆サポートするには、高い語学力が求められます
   4. 支援が必要なところの手助けをしよう/多言語支援センター
   5. 支援が必要なところの手助けをしよう/各所での通訳・翻訳
□ いわて災害時多言語サポーター
□ 災害時に多言語での支援を必要とする機関の皆さまへ

<付録>
□ 準備しておこう
   1. 日ごろの備え
   2. 連絡先
   3. 知っておきたい異文化
   4. 便利なサイト

(発行:(財)岩手県国際交流協会/平成28年度いわて災害時多言語支援体制構築事業)

ダウンロードした際は、冊子に関するご意見・ご感想をいただきますよう、ご協力をお願いします。


■お問い合わせ:

(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先