トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 4. 青少年 > 公益財団法人AFS日本協会岩手支部

■ 公益財団法人AFS日本協会岩手支部


団体名 公益財団法人AFS日本協会岩手支部
英語表記 AFS Intercultural Programs, Japan, Iwate Chapter
代表者名 支部長 瀧本 忍 
事務局責任者事務局長 松田 文平
事務局住所〒028-3452 紫波郡紫波町片寄字四ツ屋300
TEL019-673-6607
FAX019-673-6607
ホームページhttp://www3.afs.or.jp/tohoku/iwate/
Eメールem-6-1-4-06.gif
設立年月日平成10年4月1日
設立目的高校生を中心とした長期・短期派遣及び同受入を推進することにより、世界平和の構築に寄与する。
主な対象国世界約40カ国
会費等3,000円/年
会員数30
刊行物支部だより「AFSいわて」
事業内容高校生の異文化交流の推進
平成29年度事業計画1.第64期年間派遣及び春年間・セメスター受入の実施 
2.第65期年間派遣生の選考 
3.秋年間受入・短期受入の実施 
4.留学説明会、みちのく国際キャンプ、支部バザー等支部イベント開催 
5.支部だよりの発行 
6.定例支部会の開催
県民へのメッセージ高校生留学のパイオニアであるAFSは、世界50カ国以上の各国AFSとのネットワークにより派遣・受入れを推進。現在県内の高校生5名が各国に留学中。
また、アメリカ、カナダ、ドイツから3名を長期受入し、県内高校に通学中。秋短期受入も実施予定。一方、来年派遣される第65期年間派遣生を募集中。
異文化体験に積極的な高校生の留学を支援します。
夏休みに実施する「AFSみちのく国際サマーキャンプ」は、東北で受入中のAFS留学生と中高生との交流キャンプで、例年申込みが殺到する人気イベントです。
海外からの高校留学生を受け入れてくれるホストファミリーを常時募集しています。家族として一緒に生活し、異文化体験してはいかがでしょうか。

最終更新日:2017年6月29日(ホームページ)