トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 4. 青少年 > 公益社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会

■ 公益社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会


団体名 公益社団法人日本青年会議所東北地区 岩手ブロック協議会
英語表記 Junior Chamber International Japan Iwate Bloc Council
代表者名 会長 木村 直樹
事務局責任者運営専務 藤田 甲之助
事務局住所〒020-0024 盛岡市菜園2-6-6 三栄ビル3階
TEL019-622-6864
FAX019-654-4476
ホームページhttp://www.jaycee.or.jp/2017/tohoku/iwate/ 
Eメールem-6-1-4-11.gif
設立年月日1971年
設立目的本協議会は、本会(日本青年会議所)の定款で定める目的達成のため、当該ブロックに所属する県内会員会議所の意見を総合調整し、本会の運動の進展に寄与することを目的とする。
会費等本協議会会費規定に基づく
会員数499名 (2017年1月1日時点)
事業内容1.当該ブロック内に存在する会員会議所相互の情報交換及び連絡調整
2.当該ブロック内の地域性に立脚して、ブロック内に所在する会員会議所が共同して取り組むべき広域事業の推進
3.本会の目的達成のために必要な事項に関し審議し、当該地区担当常任理事を通じ、本会理事会に対する意見具申
4.本会の政策に連動した広域政策の策定と広域運動の展開
5.本会ブロック会長会議において討議する議案についての意見統一並びに意見具申
6.他のブロック協議会との情報交換
7.その他、本協議会の目的の達成に必要な事業
H29年度事業計画1.本会と連携した政策・事業・運動の推進
2.市民が誇りと愛着をもち、魅力溢れる岩手の実現
3. 県内地域資源の調査、研究、情報の発信
4.地域益と災害に強い地域を創る交通インフラ整備に関する政策提言
5.LOMの会員拡大の支援と組織強化の支援
6.リーダーとして倫理的思考に基づき課題を解決できる会員の育成
7.会員相互の絆を育み夢と希望が溢れる岩手を実現する
8.東北青年フォーラムin水沢に係るブロック事業の企画・運営と協力
9.社会的信頼と存在価値の確立による青年会議所のブランディング

最終更新日:2017.7.19