トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 5. 学校・教育・文化・スポーツ > 特定非営利活動法人 岩手未来機構

■ 特定非営利活動法人 岩手未来機構


団体名 特定非営利活動法人 岩手未来機構 
英語表記 Future Iwate Organization 
代表者名 理事長 木村 要一 
事務局責任者事務局長 島口 修子
事務局住所〒020-0021 岩手県盛岡市中央通り1丁目5-8 ライオンズ中央通り202
TEL019-613-7781 
FAX019-613-7781 
ホームページhttp://iwatemiraikiko.sakura.ne.jp/ 
Eメールem-6-1-5-17.gif
設立年月日2013年3月29日 
設立目的被災地支援活動  
主な対象国スペイン、スイス、アメリカ 
会費等3,000円(年) 
会員数104名 
刊行物なし 
事業内容本物の美術、芸術を被災地に浸透させる事業 
H28年度事業計画いわてアートプロジェクト2016の開催

A)いわてアートプロジェクト メディアアート展
 会期 8月22日~9月11日  会場 盛岡市内9会場
 (主な内容)
 ・南昌荘「Ana D’Apuzzuo展 ~Life Sensation~」(スイス大使館後援)
  スイスの建築家・デザイナーであるアナ・ダプッツォのアートとテキスタイル作品展示と、
  アーティストの来日に係る国際交流と若者の人材育成に係るセミナーも開催する。
 ・茣蓙九「Voices from Japan展」ニューヨークで発表された、被災者が詠んだ短歌作品の展示。

B)いわてアートプロジェクト ファインアート展
 会期 9月30日~  会場 盛岡市内4会場
 1)もりおか啄木賢治青春館「ホセマリア・シシリア展 ~SAND CASTLE~」(スペイン大使館後援)
  スペインの現代アーティスト、ホセマリア・シシリアと被災地の子供たちによる作品展示
 2)岩手銀行赤レンガ館 「マグダレナ・ソレ写真展・高校生公募写真展」(スイス大使館後援)
  NY在住の写真家マグダレナ・ソレによる震災後の岩手の風景と高校生による作品の展示。
  国際交流セミナーも開催する。
 3)徳清倉庫 「サムライハウス展 ~Since That Day~」 (スイス大使館後援)
  NY在住の写真家マグダレナ・ソレと、NY在住の尺八奏者ラルフ・サムエルソンらのコラボレーション展示
 4)徳清倉庫 「サムライハウス展 ~想起に導かれて~」(スペイン大使館後援)
  ホセマリア・シシリアによる「岩手へのギフト」とされる空間展示
 5)盛岡町家物語館 「希望・1000人のポートレイト展」
  NY在住の画家、ナオト・ナカガワによる震災時に活躍した自衛官らの肖像を展示
 6)南昌荘/久慈市慈光寺 「NYと岩手をつなぐコンサート」
  昨年も開催され、好評だったNY在住の尺八奏者ラルフ・サムエルソンとエリザベス・ブラウン、
  一弦琴奏者・峯岸一水のコンサート
県民へのメッセージ この度開催される「いわてアートプロジェクト2016」は震災5年の節目となる2016年に、海外から訪れたアーティストたちが現地の方々と残した作品群を「日本の記憶」として、より多くの方々と分かち合い、心に留めていただきたいとの願いから開催されるものです。
 震災から5年が経過した今、振り返ってみますと、当時の記憶が、海外からやってきたアーティスト達によって色鮮やかに残されていること、そして、そのような記憶が残されているという事実そのものが、現地の人たちの心を癒し、前に進む力を与える大切な意義があることに私たちは気がつきました。
 この展覧会により、悲惨で辛い震災の記憶ではなく、あの時何が起こったかを静かに振り返り、支え合った時間に胸が熱くなる時間を、県民の皆様に提供できることを心から願っております。

最終更新日:2016.7.29