トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 7. 二国間交流 > 岩手・デンマーク友好協会

■ 岩手・デンマーク友好協会


団体名 岩手・デンマーク友好協会
英語表記 
代表者名 会長 岩城 徹 (いわき とおる)
事務局責任者事務局長 浅田 京子 (あさだ きょうこ)
事務局住所〒020-0114 盛岡市高松4-13-15 岩城様方
TEL019-661-7914
FAX019-661-7914
ホームページ 
Eメール 
設立年月日平成14年2月23日
設立目的岩手とデンマークの交流と友好の促進、デンマーク事情の普及、会員間の親睦を図ることを目的とする。
主な対象国デンマーク
会費等年 2,000円
会員数50名
刊行物「デンマーク通信」 年3回発行
事業内容1.デンマークと交流と友好を深める活動
2.デンマーク事情の紹介、普及の活動
3.会員間の交流と親睦
4.会報の発行
5.その他
H28年度事業計画1.「デンマークを語る・聞く会」(サロン)の開催 3回位予定。
2.「デンマーク写真展・絵画展とミニ講演会」開催(市町村国際交流協会との共催可能の場合)
3.デンマーク訪問
4.会報の発行(年3回)
5.年末会員交流会の開催
6.NPO「日本・デンマーク生活研究所」に引き続き加入
7.その他、八幡平市におけるデンマーク講演会開催への協力など
県民へのメッセージ デンマークは、今年も国連の調査で「幸福度世界一」にランクされました。その他各種国際的調査で上位を占めている分野が多い国です。
 「労働とくらしのバランス」1位、汚職・腐敗の少ない国として「清潔度」のランクで1位、「年金の信頼度」1位、「報道の自由度」3位、など沢山あります。女性の社会的進出も先進国として有名です。
 教育面では、大学まで無料で、大学生は月約10万円の生活援助金が支給されます。保育園の待機児童問題はありません。教育費の公的支出のGDP比は世界一が続いています。
 高齢者福祉の面でも、「介護付き住宅」に掛金なしの国民年金だけで入居でき、約3万円位の小遣い銭が残る仕組みになっています。医療費は原則無料です。
 税金は高いと云っても、約75%ぐらいは暮らしに還元されます。そのため、「貯金の代わりに国や市に税金を納めている」と云う人が多いのが特徴的です。
 そうしたことが成り立つのは、汚職・腐敗が世界一少ない国で、「民主主義度世界一」の国として数年前にスイスのチューリヒ大学が認めたように、国政から草の根まで民主主義の成熟度が高いお国柄があるからでしょう。
 選挙制度は民意が100%反映する比例制です。草の根でも、市議会で高齢者にかかわる事案を決定する際には、事前に60歳以上の有権者が独自に選んだ「高齢者委員会」に諮問しなければなりません。国民学校(小・中通しの学校)では保護者・教師・生徒の代表による「学校委員会」が運営に当たります。こうした制度を「ユーザー・デモクラシー」と呼んでいます。
 また、デンマークは、「環境先進国」としても有名です。ITの普及度も先進国です。そして、農産物はカロリーベースで約300%の生産を誇っています。
 デンマークが誇る「アンデルセン童話」や、子どもたちの「レゴ」、陶磁器の「ロイヤル・コペンハーゲン」、銀器の「ジョージ・ジェンセン」など有名ブランドもあります。
 そんなデンマークに関心ある方の、入会をお待ちしています。

最終更新日:2016.7.20