トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 8. 市町村・一般 > 一戸町国際交流協会

■ 一戸町国際交流協会


団体名 一戸町国際交流協会 
英語表記  
代表者名 会長 下田 和夫 
事務局責任者事務局長 久保 克則 
事務局住所〒028-5306 二戸郡一戸町中里字上前田46-4(一戸町鳥海地区公民館内)
TEL0195-33-1204 
FAX0195-33-1633 
ホームページ 
Eメールem-6-1-8-36.gif  
設立年月日1999年11月13日 
設立目的この会は、会員の親睦をはかりながら、町民の国際理解を深めるとともに、国際協調の高揚を図り、国際感覚あふれるまちづくりに寄与することを目的としています。 
主な対象国ベトナム、中国、フィリピン、インドネシア 
会費等個人会員 1口  3,000円 (年間)
家族会員 1口  4,000円 (年間)
団体  1口 10,000円 (年間)
補助金 260,000円(町より) 
会員数個人会員 31名
家族会員 3家族
団体 2団体 (平成28年7月現在) 
刊行物定期的な刊行物はありませんが、「協会創立5周年、10周年、15周年記念誌」「ベトナム研修旅行記録写真集」「中国研修旅行記録写真集」を刊行しています。 
事業内容1 町内在住外国人への協力・援助に関する事業
2 外国との直接及び間接交流に関する事業
3 会員の研修及び町民の国際理解の啓発に関する事業 
H28年度事業計画5月15日  総会・交流会
4月22日  ベトナム研修生の日本語学習支援
  ~5月11日
7月31日  日本語現地研修バス旅行(大野キャンパス・もぐらんぴあ・舟渡海水浴場)
1月15日  雪遊び体験
2月 5日  旧正月を祝う会(日本・越南・中国・フイリピン・インドネシア他)

通  年   日本語教室、中国語教室
        在住外国人の町内諸行事への参加支援活動(ボランティア活動、お祭り、文化行事 等) 
県民へのメッセージ当一戸町の最大の課題は、少子・高齢化に歯止めがかからないことです。若者が定着できる町づくりに加え、多文化共生に向けての取り組みが必要と痛感しています。
当町と同様な課題などを抱えています地域から、情報提供やご指導を広く県民の方々からもいただければ幸いです。 

最終更新日:2016.7.26