講座・教室

いわて青年国際塾 「世界の多様性(ダイバーシティ)を考える」

主催:(公財)岩手県国際交流協会

2019年03月01日(金)  18:00~19:30(終了予定)、会場:アイーナ 8階会議室812

株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナーの山口絵理子さんの講座を開催します!

途上国から世界に通用するブランドをつくる
「モノづくり」を通じて「途上国」の可能性を世界中に届けたい。その思いから、山口絵理子さんは「マザーハウス」を立ち上げました。
バングラデシュやネパール、インドネシア、スリランカ、インドなどで作られるバッグやアクセサリー、スカーフ、シャツ…
これらの商品を通じて世界の多様性を伝え、笑顔とぬくもりが世界に少しでも増えることを目指しているという山口さん。
山口さんが「マザーハウス」の活動を通じて見る世界はどんな世界でしょうか。

チラシはここをクリック!


◇日時: 2019年3月1日(土) 18:00~
     *後半は若い世代の方々とのディスカッションの場とします。<19:30終了予定>  
◇会場: アイーナ 8階会議室812 (〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
◇演題: 「世界の多様性(ダイバーシティ)を考える」
◇講師: 山口 絵理子 氏
 (株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナー)
 1981年埼玉県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒業。ワシントンの国際機関でのインターンを経てバングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程入学。
 現地での2年間の滞在中、日本大手商社のダッカ事務所にて研修生を勤めながら夜間の大学院に通う。
 2年後帰国し「途上国から世界に通用するブランドをつくる」をミッションとして株式会社マザーハウスを設立。
 現在バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インドの自社工場・提携工房でジュート(麻)やレザーのバッグ、ストール、ジュエリー、アパレルのデザイン・生産を行う。
     日本国内31店舗、そして台湾4店舗、香港2店舗で販売を展開(2018年12月時点)。
     Young Global Leader(YGL)2008選出。ハーバードビジネススクールクラブ・オブ・ジャパン アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2012受賞。
◇お申込み方法: お名前・職業・連絡先(電話またはEメール)を、(公財)岩手県国際交流協会までお知らせください。
◇その他: マザーハウスの商品をお持ちの方はぜひ当日ご持参ください。


■申込み・問合せ
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
お申込み、電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先