その他

アフリカへ毛布をおくる運動 キャンペーン期間:5月31日まで

アフリカへ毛布をおくる運動(JBAC)

一枚の毛布が生きていく力になる! アフリカへ毛布を送る運動

アフリカには毛布を必要としている人がたくさんいることを知っていますか。
一日の寒暖の差が激しい地域も多く、夜の冷え込みが厳しいところに住む
人びとにとって毛布は命を守るために貴重なもの。

また夜が明ければ、同じ毛布がコートや産着、日よけやじゅうたんなどに
早変わり。毛布は日々の生活に欠かせない必需品なのです。

日本からアフリカへ毛布が届けられるようになったのは1984年のこと。
アフリカの広い地域で大干ばつが発生し、当時のユニセフ事務局長が
全世界に毛布の提供を呼びかけたのがきっかけでした。
このとき日本全国から集められた毛布の数は171万枚。
以来活動は途切れることなく行われ、これまでに日本からアフリカに
送られた毛布は、3,897,205 枚にのぼります。

今年の“アフリカへ毛布をおくる運動”のキャンペーン期間は、
2010年4月1日~5月31日。

参加方法は2通りあり、1つは“毛布1枚+海外輸送協力金1000円”。
もう1つは“海外輸送協力金のみ”の援助です。

また、このキャンペーンを周りの方に伝えるという協力方法もあります。
毛布に「Always with you(いつもあなたと共に)」など、メッセージや
イラストを書いた布を縫い付けても喜ばれます。
毛布や協力金の送付方法は公式サイトで確認できるほか、Eメールや音声
自動案内での問い合わせも可能。

あたたかな毛布を、あなたの手からアフリカの人びとへ届けてみませんか。

■申込・問合先
アフリカへ毛布をおくる運動(JBAC)
http://www.mofu.org/
Email info-JBAC@mofu.org
TEL 0570-064-408(音声自動案内)