講座・研修

【レポート】外国人の多言語サポーター研修会

主催: (公財)岩手県国際交流協会

2012年01月29日(日)

■概要

 □ タイトル: 外国人の多言語サポーター研修会
 □ 日時: 2012年1月29日(日)
 □ 場所: アイーナ5階 501会議室
 □ 講師: 河田 裕子さん(通訳・翻訳家)
 □ 参加者数: 16名

■レポート

20120129-FSupporter01.jpg 20120129-FSupporter02.jpg 20120129-FSupporter03.jpg 

 外国人対象の「多言語サポーター研修会」は、1月14日(土)にスタートし、5回シリーズで開催しています。外国人を対象にした研修会は初めてのことです。
 外国人が岩手に来て最初に思うことはどんなことでしょうか? 
言葉の壁、生活習慣や文化の違い・・・不安なことがたくさんあるはずです。
 この研修の参加者には、そんな外国人の方々の不安を少しでも軽くし、岩手で快適な生活を送ることができるよう、いろいろなアドバイスをしていただきたいと思います。

今回の研修会では、そのために必要な知識や情報、またそれを正しく伝える通訳としての技術を学びます。
 また、この研修を機に、国籍を越えた様々な国籍の外国人の方々のネットワークを作ります。

 第3回の「通訳研修~正しく伝える技術~」では、第2回で学んだ「改正入管制度」を母国語で正しく伝えることをテーマに、各言語別に実際に通訳をしてみました。
 ちょっとした日本語の聞き間違いから文章の意味全体が変わってしまったり・・・と、普段とても流暢に日本語を話していらっしゃるみなさんも、いざ通訳を、となると悪戦苦闘でしたが、通訳のポイントはしっかり身につけることができたようです。


■報告日:2012年2月7日
■報告者:宮 順子