イベント

【レポート】ちゃっとランド - 第140回 ライフinマダガスカル

主催: (公財)岩手県国際交流協会

2011年11月19日(土)

■概要

 □ タイトル: ちゃっとランド - 第140回 ライフinマダガスカル
 □ 日時: 2011年11月21日(月)
 □ 場所: アイーナ6階 団体活動室1
 □ ゲストスピーカー: ランディアマフニア・フレッドさん
 □ 参加者数: 34名

■レポート

20111119-Madagascar01.jpg 20111119-Madagascar02.JPG 

 「ちゃっとランド」は県民と外国人が文化、スポーツ、各国の行事などを通じて気軽に交流する場です。
 今回は、マダガスカル出身のランディアマフニア・フレッドさんにマダガスカルの生活や資源、文化、自然について、日本との比較を交えてお話していただきました。
マダガスカル固有の猿であるワオオキツネザル・アイアイ・コビトキツネザルの紹介、そして「森の母」と称される樹木、バオバブ(樹齢は約800年、高さは30mもなる木)についてのお話では、その日本とは違う動植物や自然環境に皆さん興味をそそられていたようです。
 後半はマダガスカル語ミニ講座を行い、参加者の皆さんは初めて見聞きするマダガスカル語に驚きながらも、簡単な言葉を頑張って習得されていました。
 交流時間ではフレッドさんと参加者の皆さんはマダガスカルのお菓子やコーヒーを楽しみながら、記念写真を撮影されたり、とても和やかな交流会となりました。



■報告日:2011年11月21日
■報告者:船越 裕康