イベント

【レポート】フェアトレード料理コンテスト ~フェアトレードのスパイスやカレーを使って!~

主催:(財)岩手県国際交流協会

2010年11月03日(水)

■概要

 □ タイトル: フェアトレード料理コンテスト 
   ~フェアトレードのスパイスやカレーを使って!~
 □ 日時: 2010年11月3日(水・文化の日) 食事部門9:30~、お菓子部門13:30~
 □ 場所: アイーナ6F調理実習室
 □ 参加者数: 食事部門 5組、お菓子部門3組
 □ 審査員長: 小林芳弘 先生 (盛岡大学短期大学部教授)

■レポート

1103contest-01.jpg1103contest-02.jpg1103contest-03.jpg

「2010ワン・ワールド・フェスタinいわて」の一環として先駆けて行われたコンテスト。

「文化の日」に行われ、「食」も文化の一つであり、「フェアトレードのスパイス」と「岩手の食材」が一緒のレシピが披露されることは意義のあること、という審査員長の小林先生からの言葉で始まりました。

参加者は最初、緊張した趣でしたが、料理に取り掛かると、真剣に、そして、楽しそうにしていたことが印象的でした。

結果が発表されると、受賞された方の驚きや、残念ながら受賞されなかった方の悔しい表情もありましたが、皆さん、やりきった感がありました。

■ベスト・フェアトレード・レシピ賞
食事部門  : 大人のスパイシー・メンチ 2種のソース添え
お菓子部門 : ピリッとサクサク・ジューシーミートパイ

おいしいレシピが出来上がりました。
このレシピは後日公開する予定ですので、多くの方にレシピを基に料理を作っていただき、この料理をきっかけにフェアトレードのことをもっと知っていただけたらよいとおもいます。

受賞レシピは、市内レストランにて期間限定メニューとして提供していただく予定です。

受賞発表後は、参加者全員で、作ったお料理を食べながら交流しました。
参加者のみなさん、お疲れ様でした。


なお、このコンテストの詳細については、11月28日(日)開催の「2010ワン・ワールド・フェスタinいわて」にて、写真展示により紹介します。



■報告日:2010年11月5日
■報告者:スタッフ 谷藤厚子