講座・教室

市民公開『国際協力』講演会 ~国際協力を通して私達の暮らしを考える~

主 催:JICA帰国専門家岩手県連絡会   共催:JICA東北

2010年12月12日(日)  15:00~16:30  場所:エスポワールいわて 2階大ホール

JICA帰国専門家岩手県連絡会(※)では、技術協力専門家として国際協力の経験がある2名の方の講演会を開催します。
一般公開の無料講演会ですので、皆様お誘い合わせのうえお気軽にお越しください。

□ 日時 :平成22年12月12日(日曜) 15時~16時30分
□ 会場 :エスポワールいわて 2階 大ホール
 (盛岡市中央通1-1-38、TEL 019-623-6251)
□ 参加費 :無料
□ お申込 :不要(直接会場にお越し下さい。)
□ 内容 : 
 ◆ 講演1 「JICA専門家の活動-中近東・イランの農業開発技術協力に参画して-」
   講演者:千田 勝巳 氏 (前ライト工業株式会社)
   平成11年から3年間イラン農業省国際地域組織局に派遣され、農業開発計画技術
   協力に参画。
   イラン農業の現状紹介と今後の展望、より効率的な技術協力はどうあるべきか、
   また、親日的な国民との異文化交流などについてもお話いただきます。奥州市在住。
 ◆ 講演2 「父と息子の二人三脚 -ボク、お父さんと一緒にチリに行くよ-」
   講演者:大音 光生 氏 ((独)家畜改良センター岩手牧場種畜課)
   7ヶ国目の海外派遣となるチリ。今回は単身赴任の予定。
   ところが、9歳の次男が「もう一度、スペイン語の学校に行きたい!」
   父と息子二人で力を合わせて、家探しに学校選び、時には子連れ出勤、出張も。
   お互いに弱音を吐く訳にはゆかない。1年3ヶ月の海外父子生活が始まった。盛岡市在住。

※JICA帰国専門家岩手県連絡会とは、JICAの技術協力の担い手として、開発途上国の最前線で活躍された専門家の方々のネットワーク。
国際協力の現場に携わった経験を活かして、県内でセミナーなどの国際協力への理解促進活動を行っています。


■ お問合せ
  JICA帰国専門家岩手県連絡会 事務局(岩手大学農学部内)大澤健司
  TEL/FAX 019-621-6278
  Email osawa@iwate-u.ac.jp


■ チラシ (PDF:123KB)

(1212-JICA-seminar.pdf)