講座・教室

金文学氏講演会「日・韓・中の比較を通して日本を考える」

主催:岩手県中国人会

2011年03月12日(土)  10:30~12:00  会場:ホテルメトロポリタン盛岡本館4階

日本と中国、韓国3カ国ではお米を主食とし、食事をするにもお箸という文化を共有しています。しかし、お箸の形と使い方はそれぞれの歴史と文化の差異によって大きな違いが見られます。何故、違うのか、多文化共生社会を目指す我々にはこのような身近な共通性と差異をみつけ、それを地域の住民と議論することによって東アジアへの理解を深めようとしています。

日・韓・中3カ国の比較文化に精通する日本在住の金文学氏と岩手県内の識者によるトーク形式の講演会及び交流座談会を開催し、国際交流・多文化共生社会の推進の一助とします。

□ 日時: 2011年3月12日(土)10:30~12:00
□ 場所: ホテルメトロポリタン盛岡本館4階
□ 定員: 150名 ※申込先着順
□ 参加費: 無料
※ 講演は日本語で行われます。


■ お申込・問合せ
  岩手県中国人会
  TEL 080-3196-6116
  Email chinaiwate@gmail.com