講座・教室

もっと知りたいあの国 第9章 デンマーク 世界一 幸せな国から

主催: 平泉国際交流協会

2011年09月25日(日)

岩手県国際交流協会 後援 

アンデルセン童話の故郷から、住みよい国になるためのメッセージです。

かつてのデンマークは、厳寒、貧困の国でした。しかし、世界大戦後、社会福祉国家としての制度改革を成し遂げ、いまや「国民の幸福度ランキング」で世界一位の生活大国となりました。
世界で一番幸せな生き方とは?デンマークにあって日本にないものとは?
アンデルセン童話の「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」「人魚姫」などの童話を手掛かりに、自由、責任、政治、教育、福祉、貧困など身近な視点から考察していただきます。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

□ 日時 : 2011年 9月25日(日)午後6時30分 開演(午後6時 開場) 
□ 場所 : 平泉文化遺産センター ふれあいホール 
□ 入場料 : 大人 500円 18歳未満 無料


■ お問合せ
  平泉国際交流協会(千葉)
  TEL 0191-46-4652 



■ チラシ(PDF:257KB)

(0925-hiraizumi-denmark.pdf)