トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 1. 国際理解 > (公社)アムネスティ・インターナショナル日本 盛岡(48)グループ

■ (公社)アムネスティ・インターナショナル日本 盛岡(48)グループ


団体名 (公社)アムネスティ・インターナショナル日本 盛岡(48)グループ
英語表記 Morioka group (No. 48) of the Amnesty International Japan
代表者名 運営担当 本間 邦彦
事務局責任者庶務 高島 浩一郎
事務局住所〒020-0106 盛岡市東松園1-14-6
TEL019-661-4811
FAX019-681-6202
ホームページ 
Eメールhonma.kunihikoアットマークjade.plala.or.jp
設立年月日1980年ころ
設立目的世界人権宣言に書かれた人権が守られるように活動をする目的。詳しくは,アムネスティ日本の定款を参照。
主な対象国イラン、ビルマ 世界の人権抑圧を受けている人と世界の人権活動家の救援 
会費等会費:12,000 グループ会費:2,000 
会員数グループ会員6人(グループ賛助会員3人)(県内の個人会員23人) 
刊行物毎月:アムネスティ・ニュースレター *毎月グループ活動報告を会員に配布
前年度の活動内容 
  • 担当する良心の囚人(暴力をふるったりしていないのに、言論や思想、宗教、人種、性などを理由に不当に逮捕された人)の救援活動を行う。
  • ワンワールドフェスタいわてに参加、世界の人権被害者・人権活動家を救援のハガキを参加者に
  • LGBT・入管法の問題の学習と運動 ミャンマー・中国の人権問題学習と署名活動
  • アムネスティの紹介と会員募集
  • 毎月:例会を持ち活動を活性化し、世界・日本の人権問題(冤罪問題等)
  • 冤罪問題
R3年度事業計画 
  1. ミャンマー・中国の人権弾圧に署名を集め、国際的な人権擁護に資する活動
  2. 11月下旬 NPO活動センターにてアムネスティ活動紹介パネル展
  3. ワンワールドフェスタいわてに参加し、
    「世界の人権被害者・人権活動家救援のハガキ」を来場者に書いてもらう
    人権パネル展を行う(展示のみではなくできるだけ係員対面案内をしたい)
    その他の国際交流協会の講演会等に参加
  4. 12月5日~12日世界人権デー(盛岡市内3カ所でハガキ書き呼びかけ200通を予定)
  5. 入管法 LGBTの法案が良い方向になるよう活動する
  6. カレンダーリサイクル展(SDGs活動として)

最終更新日:2021年7月15日