講座・教室

災害時多言語サポート 基礎研修

公益財団法人 岩手県国際交流協会

2018年10月13日(土)  10:30~14:30

岩手で災害が起きた時に外国人を支援するために、災害時の外国人支援基礎となる、災害時の対応や、災害時のコミュニケーションについて学びます。

 チラシはここをクリックしてください 


日時:2018年10月13日(土)10:30~14:30
場所:アイーナ6階 団体活動室2・3
参加費:無料


※10:30~12:00  災害時の対応を考える
講師:越野 修三氏 (防災危機管理アドバイザー/岩手大学地域防災研究センター客教授)
どのような災害時にどのような行動をとったらいいのか、岩手で起こりうる災害について学びます。また、クロスロードゲームを通じで、災害時の対応について考えます。


※13:00~14:30 災害時コミュニケーションを学ぶ
講師:松岡 洋子氏 (岩手大学グローバル教育センター教授)
災害時に外国人を支援するために必要な文化的な背景の理解や、陥りやすいトラブルなどについて、具体例を学びます。



■申し込み方法 〇申込書に記入するか、申込書の必要事項を記入し、Eメール、FAXなどで当協会にご提出ください。申込用紙(PDF) 申込用紙(Word)|

■災害時サポーター認定について
〇「基礎研修」と後日開催される「フラッシュアップ研修」×「実践訓練」にすべて作家された方で、日常会話程度以上の外国語(母語が外国人のは日常会話程度う以上の日本語)ができる方は、
「災害時サポーター」に認定します。
〇前年度までのサポーター研修の受講も、「災害時多言語サポーター」人知恵対応とします。

■備考
〇どなたでも受講できます。
〇当研修は、日本語で行いまう。外国語への通訳はありません。

■お申込み・問い合わせ
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先
(※メールによるお申込みの場合は、内容に「災害時多言語サポート基礎研修 参加申込」とお書き添えください。)