講座・教室

日韓文化講演会 日本語と韓国語の不思議なつながり

主催:盛岡ハングルを学ぶ会、後援:(公財)岩手県国際交流協会、岩手県日韓親善協会、日本韓国語教育学会

2018年12月16日(日)  13:30~16:30/場所:アイーナ 会議室501

「世宗大王即位600周年記念 日韓文化講演会」と題して、岩手県立大学の姜奉植(カン ボンシック)教授をお招きして講演会が開かれます。
講演タイトルは「日本語と韓国語の不思議なつながり」です。

韓国の古代史に出てくる人名・地名などに、日本語と密接な関係の言葉が多数あります。
それを紐解きながら、両言語の関係を考えるという、非常に興味深いお話です。
講演だけではなく、ソプラノ歌手・笹原美香さんの歌もあります。

チラシはここをクリック→http://hangul.ptu.jp/1216ko-enkai.pdf


◇講師:岩手県立大学高等教育推進センター長 姜奉植教授
◇講演タイトル:「日本語と韓国語の不思議なつながり」
◇日時:平成30年12月16日(日)   13:30開場 14:00開演 16:30終了予定
◇場所:アイーナ会議室501(岩手県国際交流センターの奥)
◇参加費:200円(資料代として)
◇お問合せ・申込み:盛岡ハングルを学ぶ会事務局
メール morioka@hangul.ptu.jp
電話 019-626-1421 (細田)
FAX 019-618-3001
※メール、FAXでお申し込みの際は、氏名・連絡先(電話かメール)・職業をお書き添え下さい。
■主催:盛岡ハングルを学ぶ会 http://hangul.ptu.jp/sub5.html