講座・教室

災害時多言語サポート ブラッシュアップ研修

主催:岩手県国際交流協会

2019年01月27日(日)  14:00~16:00

9月6日深夜に発生した北海道胆振東部地震。大規模な停電、交通の麻痺、情報からも遮断された中、外国人観光客等はどのような状況に遭遇したのでしょうか。
そこから見えてくる課題を共に考えながら、必要な外国人のサポートを具体的に検証していきます。

チラシはここをクリック!


◇日時:2019年1月27日(日)14:00-16:00
◇場所:いわて県民情報交流センター アイーナ5階 会議室501(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
◇ファシリテーター:松岡 洋子 氏 (岩手大学教育推進機構 教授)
◇事例提供:大高 紡希 氏 ((公財)札幌国際プラザ 企画事業部グローバル事業課)
◇アドバイザー:越野 修三 氏 (防災危機管理アドバイザー、岩手大学地域防災研究センター客員教授)

◇申込方法:申込書に記入するか、申込書の必要事項を記入し、Eメール、FAXなどで当協会にご提出ください。
申込書(PDF) 申込書(Word)
◇備考:どなたでも受講できます。外国語が話せない方もご参加いただけます。
◇参加費:無料

■申込み・問合せ
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先