岩手県国際交流協会

災害時多言語サポート 実践訓練

主催:岩手県国際交流協会

2019年02月11日(月)  10:00~15:00

帰宅困難者指定避難所、外国人指定避難所でもあるアイーナを中心として、災害時の外国人対応についてのケーススタディおよび対応の訓練を行います。

チラシはここをクリック!


◇日時:2019年2月11日(月・祝)10:00-15:00
◇場所:いわて県民情報交流センター アイーナ5階 会議室501ほか(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
◇ファシリテーター:松岡 洋子 氏 (岩手大学教育推進機構 教授)
◇アドバイザー:越野 修三 氏 (防災危機管理アドバイザー、岩手大学地域防災研究センター客員教授)

◇タイムスケジュール:●10時~12時:ケーススタディ、12時~13時:休憩(各自昼食)、13時~15時:実践
◇申込方法:申込書に記入するか、申込書の必要事項を記入し、Eメール、FAXなどで当協会にご提出ください。
申込書(PDF) 申込書(Word)
◇備考:どなたでも受講できます。外国語が話せない方もご参加いただけます。
◇参加費:無料

■申込み・問合せ
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先