イベント

2019世界フェアトレード・デーinいわて

主催:(公財)岩手県国際交流協会、
共催:(独)国際協力機構(JICA)東北センター

2019年05月11日(土)  15:30~18:15
いわて県民情報交流センター(アイーナ)5階 国際交流センター他

 チラシはここをクリック!  


毎年5月第2土曜日は、世界中でフェアトレードをアピールする日。
そして5月世界フェアトレード月間です。

映画上映×ミニワークショップ
~あなたの支援のその先は?~
映画「ポバティー・インク」の上映を通して、途上国支援のあり方について考えます。
映画の理解を深めるため、映画上映の前にミニレクチャーを行います。

◇日時 : 2019年5月11日(土) 15:30~18:15
◇会場 : いわて県民情報交流センター(アイーナ)5階 国際交流センター他
◇定員 : 40名
◇費用 : 無料

◇プログラム :

●●●ミニワークショップ「支援って何?」●●●
ファミリテーター:安保 訓子さん

場 所 :(前半) 5F 国際交流センター

良かれと思ってしていることが本当に相手の望む支援でしょうか?
気づかないところで逆に相手を苦しめてしまったり、
相手にとって迷惑になってしまっているかもしれません。
ワークショップを通して、支援とは何か改めて考えてみませんか。
※フェアトレードのコーヒーやお菓子を楽しみながら、参加できます。

●●●映画「ポバティー・インク」上映●●●
貧困援助がビッグビジネスに?

場 所 :(後半) 4F アイーナスタジオ

「貧しい気の毒な人たちのために手を差し伸べよう。」「彼らは無力で何もできない。」
そんなイメージを謳い、繰り広げられてきた営利目的の途上国開発は、
今や数十億ドルに及ぶ巨大産業となっている。その多くの援助活動が失敗に終わり、
援助の受け手がもともと持っている能力やパワーも損ないさえする。
私たちの「支援」がもたらす問題は?正しい支援のあり方とは?
途上国とどう向き合うべきなのか?
ハイチやアフリカを主な舞台に、“支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリー。
※アイーナ5階 環境学習交流センターでは、フェアトレードクイズラリーや児童労働についての展示を開催しています。

★物品販売はありません。

■申込み・問合せ:
(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先
(※メールによるお申込みの場合は、内容に「5/11 フェアトレードデー」とお書き添えください。)