トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 8. 市町村・一般 > 矢巾町国際交流協会

■ 矢巾町国際交流協会


団体名 矢巾町国際交流協会
英語表記 Yahaba International Exchange Association 
代表者名 会長 木村 毅
事務局責任者事務局長 田村 英典
事務局住所〒028-3692 紫波郡矢巾町南矢幅第13地割123番地 矢巾町公民館内
TEL019-611-2852
FAX019-697-5581
ホームページ
Eメールyahaba2850アットマークtown.yahaba.iwate.jp 
設立年月日1995.5.25
設立目的町民の人材育成のため国際交流活動を推進し、国際相互理解を深めるとともに、国際化社会に対応した個性豊かな町の魅力創造に寄与することを目的とする。
主な対象国アメリカ合衆国・ミシガン州・フリモント町
会費等3,000円/年、賛助会員:10,000円/年1口
会員数157人
刊行物おらほの国際交流  2回/年
事業内容・国際交流事業の企画立案及び推進
・国際交流ボランティアの育成
・国際交流に関する学習及び研修
・国際交流に関する情報の収集及び啓蒙
・町内在住の外国人との交流
R3年度事業計画■友好都市交流事業
矢巾町と友好都市を締結しているアメリカ合衆国・ミシガン州・フリモントとの親善交流として、SNSや動画配信サービスのアカウントを作成し、お互いが作成した動画を掲載し、交流を図る。
■友好都市交流を振り返る展示会
矢巾町と友好都市を締結しているアメリカ合衆国ミシガン州フリモントとの親善交流は2021年度で26年目を迎えた。これまで世界的なテロや感染症の蔓延等が私たちの生活を脅かす中途切れることなく友好を深めてきたこれまでの記録を公開することにより、当協会の国際交流活動や町民の人材育成活動を広く周知する機会となるほか、この展示会が多文化共生の理解促進の一助なることを目的とする。
■外国人とのふれあい広場
町内または県内在住の外国人と町民並びに協会員が交流し、異文化の理解を深め多文化共生の視座を養うとともに、相互に友好を築く契機となる場として開催する。 
県民へのメッセージ

最終更新日:2021.7.20