トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 5. 学校・教育・文化・スポーツ > アーラム大学盛岡事務所

■ アーラム大学盛岡事務所


団体名 アーラム大学盛岡事務所
英語表記 Earlham College Morioka Office
代表者名 代表 畠山 有紀
事務局責任者代表 畠山 有紀
TEL019-661-5799
FAX019-661-5799
ホームページhttp://www.earlham.edu/
設立年月日1973年
設立目的アーラム大学SICE(異文化教育交流)プログラムの運営
主な対象国アメリカ合衆国
会費等なし
会員数なし
刊行物なし
事業内容盛岡市教育委員会との共催による
1.アーラム大学SICEプログラムの運営
2.盛岡-インディアナ州交流派遣研修のサポート
3.M-ALT(英語指導助手)の選考、派遣
田野畑村教育委員会との共催による、ALTの選考・派遣その他国際交流事業
H29年度事業計画1.アーラム大学から来る4名の学生と1名の引率教授による短期研修(8月21日~12月3日)の運営を行う。
 学生たちは、ホストスクールと呼ばれる盛岡市内の中学校で英語授業のアシスタントをしながら日本の教育・文化について学び、
 ホームステイをして日本の生活・文化を学ぶ。
 岩手大学において他国からの留学生とともに日本語の授業を受け、引率教授の授業の中で日本について考察する。
 被災地の見学等も行う。
 釜石・田野畑・盛岡の中学生を対象に、岩手大学との共催でOnly Englishのキャンプを行う。
2. 盛岡市・田野畑村の中高生8名と引率の英語教諭4名をアメリカ合衆国インディアナ州に派遣し、現地のコナーズビル高校やアーラム大学で研修をしてもらう。
 アーラム大学で選考した英語指導助手7名を盛岡市教育委員会へ、1名を田野畑村教育委員会に派遣し、中学・高校で活動させてもらう。
県民へのメッセージ今年も岩手県からたくさんのことを学ばせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最終更新日:H29.8.16