講座・教室

グローバリゼーションと東日本大震災

主催:(公財)岩手県国際交流協会

2011年09月25日(日)  時間:14:00~16:00 ※当日受付します。直接会場へお越しください。/ 会場:アイーナ5階 501会議室

0006_0_bnr_glocal.gif

講演:グローバリゼーションと東日本大震災
講師:正村俊之 氏/東北大学大学院文学研究科教授

20世紀後半以降に急速に進んだ、「グローバリゼーション」と呼ばれる地球的規模の相互依存。今や国内領域と国外領域、政治と経済と文化を、切り離して論ずることはできません。東日本大震災においては、東北地方の工場が打撃をうけたり、福島原発の事故が発生しましたが、これが世界的に影響を及ぼしグローバル化の現実がより実感されました。一方、海外から多くの支援や励ましが寄せられ、人と人とのつながりや、地域の絆も再認識されるなど、コミュニティの力が重要であることも浮き彫りになりました。このような世界で、私たちはこれからどのように考え行動しなければならないかを考えます。|

□ 会場 : いわて県民情報交流センター(アイーナ)5階 501会議室
□ 期間 : 2011年9月25日(日)
□ 時間 : 14:00~16:00
□ 参加費 : 無料
□ 対象 : 高校生以上の方
□ 定員 : 50名
□ 申込 : 当日受付します。直接会場へお越しください。


■お申込・問合せ
  公益財団法人 岩手県国際交流協会 (担当:川村)
  TEL 019-654-8900   FAX 019-654-8922
  Email web-info@iwate-ia.or.jp

2011いわてグローカル・カレッジについては、こちらから。