講座・教室

公開講座 災害と紛争を超えて 東南アジアのイスラームとの対話

主催: 国際交流基金

2011年11月30日(水)  14:00~16:30  / 会場: 岩手県立大学アイーナキャンパス (アイーナ7階)

災害や紛争を乗り越えていかに日常を取り戻すのか。
そのなかにおけるアートや宗教の役割とは。

2004年のスマトラ沖地震による津波被害で10万人以上の被害者を出したインドネシアのアチェ、紛争が続くフィリピンのミンダナオの事例から、それぞれの国の識者を招いてお話を伺います。

□ 日時 : 2011年11月30日(水) 14:00~16:30
□ 場所 : 岩手県立大学アイーナキャンパス(アイーナ7階) 【地図】
□ 入場料 : 無料
□ 申込方法 : 申込不要
□ 使用言語 : 英語(通訳あり)


【内容】
□ ビデオ上映 アチェにおける演劇ワークショップ
□ 講演 ミンダナオにおける紛争と日常
      アイエサ・ウイ・アブバカール(マレーシア科学大学)
□ 解説 見市健 (岩手県立大学 総合政策学部)


■ お問合せ
  国際交流基金 (守本・稲見)
  TEL 03-5369-6070